WELCOME to SHIBUYA PIXEL ART SHOP

「ピクセルアート」いわゆる「ドット絵」は、1980年代に普及したコンピューターやゲームの機能的な制約のもと発展した低解像度の描写である。その表現技法は、数多くのゲームの映像技術(スプライト)として発展し、機能的な制約から解放された現代においても、世界中で愛され続けている。

「ピクセルアート」は、その定義の曖昧さゆえ、ビットマップ画像の枠をこえ、イラストやアニメーション、刺繍やアクセサリーまで、ソーシャルメディアに日々投稿されることで大衆文化として定着し、現在では「絵画」や「インスタレーション」といった「芸術」として鑑賞されるものへと変異している。

このショップでは、SHIBUYA PIXEL ARTで発表された「ピクセルアート」作品を販売する。

MORE